福岡の医療モール・メディカルモールの開業物件情報と医院開業支援。メディカルタウン.com

サイトマップ   プライバシーポリシー
戦略的な医院開業に

HOME  メディカルタウンとは

メディカルタウンとは



メディカルタウンとは、複数の診療科目の独立したクリニックが集まる
医療複合施設の総称です。
他にも、医療村、医療モール、メディカルフロアなど、
様々な名称が用いられています。
メディカルタウンには、大きく分けて「ビレッジ型」「ビル型」「フロア型」と、
3つの形態があり、それぞれにメリットがあります。

ビレッジ型 ビル型 フロア型
医療村とかメディカルタウンと呼ばれるビレッジ型 医療モールやメディカルモールと呼ばれるビル型 メディカルゾーンやメディカルフロアなど
戸建クリニックが集まる開業スタイル 一つのビルに様々なドクターが医院開業 1つのフロアにクリニックが集まる開業物件
戸建てのため、建築コストがかかるが、テナントと異なり、広さやフロア形状などの制限を受けにくいため、比較的に設計の自由度が高く、ドクターの診療方針・スタイルを反映させた設計が可能。広い土地が必要なため、必然的に郊外型が多く、視認性の高い大型サインと駐車場は必須。 テナントの内装工事だけで済むため、初期投資を抑えることが出来る。多くがクリニックの入居を考慮した設計のため、テナント専用の看板スペースや、建物内の誘導サインの設置。車イスでの移動など、患者動線への配慮がされていたり、高い機能性を備える。 テナントの内装工事だけで済むため、初期投資を抑えることが出来る。駐車場が確保出来なかったり、看板の設置スペースが限られたり、ビル型と比べ不利な点もあるが、大きなオフィスビルや駅ビルまたはマンションなどのフロアなら、ビル利用者も潜在的な患者となりうる。

単独開業と比較したメディカルタウンのメリット

メディカルタウンのメリット